健康

低糖質のお弁当『RIZAP(ライザップ)サポートミール』の実食レビュー【口コミ】

2021年3月26日

低糖質のお弁当『RIZAP(ライザップ)サポートミール』の実食レビュー【口コミ】
悩む人
  • ライザップサポートミールって美味しいの?
  • ダイエットに使える?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

  • ライザップサポートミールがおすすめな人
  • ライザップサポートミールの特徴3つ
  • ライザップサポートミールの口コミ
  • ライザップサポートミールの実食レビュー
  • ライザップサポートミールのメリット・デメリット
  • こちらもおすすめ!タンパク質27gの低糖質パン

 

「結果にコミットする」

でお馴染みのあのRIZAP(ライザップ)が提供しているライザップサポートミール。

 

低糖質で高タンパクな食事となっているため、ダイエット中の人には向いてそうです。

ただ、ダイエットは続けることが非常に大事で、おいしくないと続けることは難しいですよね。

 

そこで、

「ライザップサポートミールは美味しいのか?」

「ダイエット効果を実感している人はいるか?」

などを探るため口コミを調査し、私も実際に食べてみました。

 

結論、普通に美味しく、口コミでも「おいしい!」と評判でしたが、いくつか個人的に懸念点もありました。

 

ということで今回は、ライザップサポートミールの口コミや評判に加え、実際に食べた感想やメリット・デメリットについても徹底的に解説していきたいと思います。

 

ライザップサポートミールが気になっているけど、始めようか迷っているという方でも買う・買わないの決断ができるように情報もりもりでお伝えしていくので、ぜひご参考ください。

タップできる目次



RIZAP(ライザップ)サポートミールがおすすめな人

RIZAP(ライザップ)サポートミールがおすすめな人

今回ライザップサポートミールを実際に試したり、口コミを調査したりした結果私はこんな人におすすめします。

こんな方におすすめ

  • 低糖質ダイエットをしている
  • 低糖質の食事は何を食べれば良いかわからない
  • ダイエットの鉄則「自炊」ができない
  • 自炊する時間を節約したい
  • 手間をかけず美味しいご飯を食べたい

これらのうち1つでも当てはまる人にはライザップサポートミールはおすすめです。

 

逆に上記に当てはまらない方は、あまりメリットがないと思うので試さなくてOKです。

もりま
そんな方は、最後に紹介するベースブレッドの方がオススメです。

 

公式HP https://shop.rizap.jp/

 

では、ライザップサポートミールの口コミの紹介や実食レビューをしていきます。

 

RIZAP(ライザップ)サポートミールとは?

ライザップ サポートミールとは、「結果にコミットする」でお馴染みのあのライザップが提供している宅食サービスです。

 

ライザップが「ダイエットには糖質のコントロールが大切」としていることもあり、かなり低糖質なメニューばかりで糖質制限ダイエッターの見方となってくれそうです。

 

そんなライザップサポートミールの特徴は以下の3つです。

  1. 日替わりメニューが楽しめる
  2. 栄養素へのこだわり
  3. 買い物・食器洗いの必要なし

 

それぞれ簡単に解説します。

 

特徴①:日替わりメニューが楽しめる

ライザップ サポートミールでは、バラエティ豊かなメニューが揃っているため毎日異なるメニューが楽しめます。

 

現在はハンバーグや生姜焼き、サバのトマトソースなど和洋中のメニューが14種類も用意されています。

 

特徴②:栄養素へのこだわり

ライザップサポートミールは栄養素にもしっかりこだわられており、糖質制限をしながらもしっかりと栄養補給ができます。

 

ライザップのメソッドに基づいてのサポートミール 1食当たりの栄養価設計は以下の通りとなっています。

  • 糖質10g前後
  • たんぱく質18g以上
  • 野菜・キノコ類100g以上(生換算)
  • 食塩相当量2g前後

 

特徴③:買い物・食器洗いの必要なし

ライザップ サポートミールは、買い物や調理の手間がかからずに食べられるため忙しい現代人には非常に助かります。

 

「ダイエットしたいけど忙しく料理ができないから、コンビニ弁当になってしまう。」

なんてこともよくあるかと思いますが、ライザップ サポートミールであれば解決してくれます。

 

家に届いた商品をレンジで温めるだけでOKなので、時間のない人でもしっかりと低糖質の食事ができます。

 

RIZAP(ライザップ)サポートミールは痩せる?【ダイエット効果】

ズボンが大きい細い女性

皆さんも一番気になるであろうライザップサポートミールのダイエット効果について口コミについて調べてみました。

 

結論、ダイエット効果を感じられている方もいるようです。

 

では、ライザップサポートミールのダイエット効果についての口コミを紹介していきます。

 

ここにある動画では、2週間で体脂肪が落ちたという結果が示されていました。

ただ、どれくらい落ちたのかは不明です。

 

この方もライザップサポートミールのダイエット効果を感じられているようです。

どれくらい痩せたかのデータは示されていませんが、ズボンが緩くなったと言っています。

 

また、肌が綺麗になったりお通じを良くなったらしいです。

 

ライザップサポートミールのダイエット効果に関してネットの口コミで見られたのは、上記の3つぐらいでした。

まぁどんな食事も確実に痩せる!ということはないので、一度試してみて良さそうなら続けるというのもいいですね。

 

公式HP https://shop.rizap.jp/

 

RIZAP(ライザップ)サポートミールおいしい?【世間の口コミ・評判】

スマホを触る女性

ここでは、ライザップサポートミールの世間での口コミや評判について紹介していきます。

 

特に味の観点について見ていきたいと思います。

 

悪い口コミ・評判

悪い口コミを探しましたが、サポートミールでまずいという口コミは見当たらずでした。

 

代わりに、上記のようなライザップと吉野家の牛丼コラボやプリンなどはまずいという口コミはいくつかありました。

 

良い口コミ・評判

反対にTwitterでは以下のような良い口コミが見られました。

こんな感じで、Twitterではサポートミールは美味しいという声が多く見つかりました。

 

サポートミール のモニターの口コミ・感想

おまけとして、ライザップサポートミールのモニターとして参加した方たちの感想もお伝えしておきます。

 

ライザップがモニターさんたちを対象にしたアンケートでは、美味しいと評価している人はなんと100%だったようです。

 

100%の内訳は「とても美味しかった(79%)」と「美味しかった(21%)」となっていて、とても美味しかったと評価している人が8割というから驚きです。

そのグラフがこちら

ライザップサポートミールモニターの感想のグラフ

出典:ライザップ資料

 

ライザップサポートミールの口コミまとめ

以上、口コミをまとめると

口コミまとめ

  • 牛丼やプリンのコラボはまずい(サポートミールではない)
  • Twitterではかなり好評
  • モニターのアンケートでも100%が美味しいと回答

 

といった感じになっていて、ライザップサポートミールの味については世間でもかなり評判なようですね。

 

公式HP https://shop.rizap.jp/

 

ホントにおいしい?RIZAP(ライザップ)サポートミールを実食!

「おいしい!」との口コミが多いライザップサポートミールですが、本当に美味しいのかを探るべく実際に注文して食べてみました。

 

今回は私が注文したのは、サポートミール「Aセット」で、メニューは以下の7つです。

  1. チーズ入りハンバーグ
  2. 鶏肉のエスニック焼き
  3. チキンのトマトソースがけ
  4. あじの香味だれ
  5. さばのカレームニエル
  6. さばの味噌煮
  7. 卵焼きのそぼろあんかけ

 

結論、どれも美味しくこれなら無理せず糖質制限を続けられるなと感じました。

 

では、それぞれのメニューの感想をお伝えしていきます。

 

メニュー①:チーズ入りハンバーグ

ライザップサポートミールのチーズ入りハンバーグ

まずは、『チーズ入りハンバーグ』。

 

これはもう見た目からして美味しそうで、実際もしっかりと美味しかったです。

副菜のひじきとお豆のモノも美味しく、気に入りました。

 

ただ、レンジでの温めは記載より長くした方が良いかもしれません。

私は記載されている5分30秒にプラスして30秒ほど温めましたが、ハンバーグに少し冷たい部分がありました。

 

ちなみにハンバーグの中はこんな感じでした。

チーズ入りハンバーグの中身

もりま
書きながらよだれが出てきています。。。笑

 

『チーズ入りハンバーグ』の栄養素と原材料

『チーズ入りハンバーグ』の栄養素と原材料は以下の通りです。

栄養素と原材料を見るにはこちらをタップ

チーズ入りハンバーグの栄養素

 

こちらのメニューはたんぱく質18g、糖質9.6gとバッチリ低糖質高タンパク食となっていますね。

 

 

メニュー②:鶏肉のエスニック焼き

鶏肉のエスニック焼き

次は『鶏肉のエスニック焼き』。

 

これは激うまでした。

いい具合のピリ辛具合で、ご飯がすすんでしまうので糖質制限には逆に向いてないかもしれません笑

 

あと、ナスの横にある「わかめとツナのコチュジャン和え」も美味しく、これもご飯が進みます。

このメニューは逆に美味しすぎてダイエットには不向きなのかな〜とも思ってしまうほどでした。

 

『鶏肉のエスニック焼き』の栄養素と原材料

『鶏肉のエスニック焼き』の栄養素と原材料は以下の通りです。

栄養素と原材料を見るにはこちらをタップ

鶏肉のエスニック焼きの栄養素

このメニュは他のものに比べて少したんぱく質が多めとなっていますね。

 

メニュー③:チキンのトマトソースがけ

チキンのトマトソースがけ

続いては、『チキンのトマトソースがけ』。

 

これは想定外のサイコロ型の鶏肉でした。笑

チキントマトソースがけ

このメニューは鶏肉がトマトソースといい感じにマッチしていて美味しかったですが、少し鶏肉がパサついていた印象。

 

副菜のたまごとベーコンのメニューも美味しく、またカレー味のキャベツと鶏肉のメニューは非常に美味しかったです。

もりま
これをメインにして欲しいぐらいでした。笑

 

『チキンのトマトソースがけ』の栄養素と原材料

『チキンのトマトソースがけ』の栄養素と原材料は以下の通りです。

栄養素と原材料を見るにはこちらをタップ

『チキンのトマトソースがけ』の栄養素と原材料

このメニューもたんぱく質18.2g、糖質9.7gとなかなかの高タンパク低糖質となっています。

 

メニュー④:あじの香味だれ

あじの香味だれ

続いては、『あじの香味だれ』。

 

これも普通にイケてました。

もりま
アジだけに、味はいけてます!
...
一般人A

 

ただ、一つ残念だったのは、切り身の薄さ。

ハズレを引いたのか、これでもかというくらい薄かったです。笑

あじの香味だれ

 

その他副菜も充実していて、どれも美味しかったです。

私のお気に入りは、左上のチキン?と野菜を和えたメニュー。

 

『あじの香味だれ』の栄養素と原材料

『あじの香味だれ』の栄養素と原材料は以下の通りです。

栄養素と原材料を見るにはこちらをタップ

『あじの香味だれ』の栄養素と原材料

たんぱく質18.4gと糖質11.6gとこれもなかなか優秀です。

 

メニュー⑤:さばのカレームニエル

さばのカレームニエル

お次は、『さばのカレームニエル』。

これもカレーの風味がすごくよく非常に美味しかったです。

 

副菜はそこそこといった感じで、左下のキャベツ炒めが胡椒がいい感じに効いていて個人的には好きでした。

 

『さばのカレームニエル』の栄養素と原材料

『さばのカレームニエル』の栄養素と原材料は以下の通りです。

栄養素と原材料を見るにはこちらをタップ

『さばのカレームニエル』の栄養素と原材料

こちらもたんぱく質18g、糖質9.3gとなかなかの高タンパク低糖質食ですね。

 

メニュー⑥:さばの味噌煮

さばの味噌煮

続いては『さばの味噌煮』。

 

王道ですが、これもしっかり美味しかったです。

先ほどの『あじの香味だれ』とは違い、身もしっかりありました。

さばの味噌煮の切り身

 

副菜も味はそこそこといった感じでしたが、もう少しひじきが欲しかったなというのが正直な感想です。

が、まぁ全体的に普通に美味しかったです。

 

『さばの味噌煮』の栄養素と原材料

『さばの味噌煮』の栄養素と原材料は以下の通りです。

栄養素と原材料を見るにはこちらをタップ

『さばの味噌煮』の栄養素と原材料

『さばの味噌煮』は意外とたんぱく質が21.5gと多くなっています。

糖質は相変わらず10.1gとかなり低め。

 

添加物もまだ少ない方なのでベターではないでしょうか。

 

メニュー⑦:卵焼きのそぼろあんかけ

卵焼きのそぼろあんかけ

最後は、『卵焼きのそぼろあんかけ』です。

 

メインの卵焼きもしっかり美味しく、ぺろっと食べてしまいました。

卵焼きの食感は普段食べているものとは違い、ぷにゃっとしていました。

断面図はこんな感じです。

卵焼きのそぼろあんかけの切り口

 

副菜に関しては、左上のものが異様に辛かったのと、ブロッコリーが美味しかったです。

 

『卵焼きのそぼろあんかけ』の栄養素と原材料

『卵焼きのそぼろあんかけ』の栄養素と原材料は以下の通りです。

栄養素と原材料を見るにはこちらをタップ

『卵焼きのそぼろあんかけ』の栄養素と原材料

糖質は10gで、たんぱく質は18.2gとなっていました。

 

ライザップサポートミール実食レビューまとめ

今回ライザップサポートミールのセットAの7種類のメニューを試した感想としては、どのメニューも非常においしかく満足しています。

 

これで糖質が10g前後でたんぱく質が18~20g入っているのは、なかなかすごいなと感じました。

 

ライザップサポートミールは高タンパク低糖質で美味しいので、これなら糖質制限をしている方でも満足のいく食事ができそうです。

 

公式HP https://shop.rizap.jp/

 

RIZAP(ライザップ)サポートミールのメリット・デメリット

RIZAP(ライザップ)サポートミールのメリット・デメリット

今回、ライザップ サポートミールを試して感じたメリットとデメリットをお伝えしていきます。

 

まずはデメリットから。

ライザップサポートミールのデメリット・残念な点

デメリット5つ

  • 安くはない
  • 冷凍庫のスペースが必要
  • 定期購入は3回購入が必要
  • 温めの時間が少し長い
  • 添加物が多いのが少し気になる

 

それぞれ解説していきます。

 

デメリット①:安くはない

ライザップサポートミールは7食で税込6180円となっています。

なので1食あたり税込883円となります。

外食した際の1食分ぐらいでしょうか。

 

後述する栄養バランスや調理の手間を省けるなどメリットはありますが、決して安いとは言えなさそうです。

 

デメリット②:冷凍庫のスペースを取る

ライザップサポートミールは冷凍保存が必要なので、冷凍庫のスペースがある程度必要となります。

 

今回私が頼んだAセット7食を一人暮らし用の冷蔵庫に入れるとこんな感じでした。

冷凍庫に入ったライザップサポートミール

 

この時は他に冷凍庫に入れているものがなかったので余裕がありますが、他にも冷凍食品などを入れていると少々きついかもしれません。

 

デメリット③:定期購入は3回購入が必要

ライザップサポートミールの定期購入は一度始めると、3回購入するまでは解約できなくなっています。

 

厳密にいうと3回未満の購入でも解約は可能ですが、割引価格と通常価格との差分が請求されてしまいますので定期購入する際はご注意ください。

もりま
なので初めて試す際は、単品での購入もおすすめです。

 

デメリット④:温めの時間が少し長い

ライザップサポートミールの温め時間は、メニューにもよりますが5〜8分ほどの温めが必要。

 

なので、お腹が空いて一刻も早く食べたい時なんかには少し待たないといけません。

もりま
待たせて期待感を高めてくれる側面はありますが。笑

 

デメリット⑤:添加物が多いのが少し気になる

個人的には添加物が多いのも少し気になります。

 

添加物の安全性の議論はさておき、添加物をなるべく取らないようにしたいと思っている私には、ここが少し気になりました。

 

もりま
私と同様に添加物が気になる方は、添加物ほぼ0の『ベースブレッド』か『ブイクックデリ』がおすすめです。

関連記事 驚愕のタンパク質27g!完全栄養食ベースブレッド徹底レビュー

関連記事 日本初!ヴィーガン惣菜の宅食『ブイクックデリ』完全レビュー

 

ライザップサポートミールのメリット・良い点

次は反対にメリットや良いと感じた点を解説していきます。

メリット6つ

  1. 美味しい
  2. 糖質制限ダイエット向き
  3. 料理の時間を節約できる
  4. メニューが豊富で飽きにくい
  5. 定期購入で安く買える
  6. 定期購入の頻度を細かく決められる

 

それぞれ解説していきます。

 

メリット①:美味しい

まず、味に関してですが文句なく美味しいです。

 

今回試した7食のレビューは上記でもしましたが、どれも美味しくいただけました。

逆に美味しすぎて、ご飯が進み低糖質なところこ打ち消してしまう可能性があるので注意です。笑

 

メリット②:糖質制限ダイエット向き

糖質が1食10g前後とかなり低くなっているのもグッドなポイントです。

 

特に糖質制限ダイエットをされている方は、糖質を抑えるのに苦労するかと思いますが、ライザップサポートミールならその点も考慮されて作られています。

 

また管理栄養士が監修し、栄養バランスにもこだわっているようなので、栄養バランスの偏りも予防できそうです。

 

メリット③:料理の時間を節約できる

ライザップサポートミールがあれば料理の時間が短縮できるのも大きなメリットです。

 

象印の調査によると、20代男女だと夕飯の支度に20~40分使っている人が全体の約74%ほどいます。

もりま
一方、ライザップサポートミールであれば7分前後で完了します!

 

つまり毎日自炊する人であれば、1日10~30分の時短になり1週間だと1~3.5時間ほどの時短になります。

 

この浮いた時間で好きな映画を見たり本を読んだり好きなことに時間が使えるようになるのは非常に大きいですね。

 

メリット④:メニューが豊富で飽きにくい

ライザップサポートミールは現在21種類のメニューがあり、飽きにくいというのも嬉しいポイントです。

 

21種類のメニューは以下の通りです。

  1. チーズ入りハンバーグ
  2. 鶏肉のエスニック焼き
  3. チキンのトマトソースがけ
  4. あじの香味だれ
  5. さばのカレームニエル
  6. さばの味噌煮
  7. 卵焼きのそぼろあんかけ
  8. デミグラスソースハンバーグ
  9. 鶏の唐揚げ
  10. 豚の生姜焼き
  11. さばのトマトソースがけ
  12. あじの甘酢あんかけ
  13. さんまの竜田揚げ
  14. チリコンカン
  15. 鶏むね肉のグラタン風
  16. 肉団子の黒酢あんかけ
  17. タンドリーチキン風
  18. 白身魚の煮つけ
  19. 白身魚の香草焼き
  20. エビのチリソース炒め
  21. 肉豆腐

 

全メニューの写真はこちら。

ライザップサポートミール全21種類

もりま
どれも美味しそうなものばかりですよね。

21種類のメニューがあるので、ほぼ1ヶ月毎日違うものが食べられます。

 

メリット⑤:定期購入で安く買える

ライザップサポートミールは定期購入にすると5%OFFで購入できます。

 

通常7食で税込6,180円のところが、定期購入だと5,871円になります。

さらに送料も通常の800円から600円になりお得になります。

 

こんな感じで定期購入にするだけで1回500円ほど安くなるため、ライザップサポートミールをある程度続ける人は、定期購入で買った方が断然お得となるでしょう。

 

定期購入リンク?

 

メリット⑤:定期購入の頻度や配達日を細かく決められる

定期購入にした場合、配達の頻度や配達希望日を細かく決められるのも良いポイントです。

 

配達の頻度は、以下の5通りとなっています。

  • 2週間ごと
  • 3週間ごと
  • 1ヶ月ごと
  • 2ヶ月ごと
  • 3ヶ月ごと

また、お届け希望日は以下の2通りで指定できます。

  • 日付で指定(◯月◯日など)
  • 曜日指定(毎週◯曜日など)

の2通りでできます。

 

こんな感じで自分のライフスタイルやライザップサポートミールを食べる頻度に合わせて柔軟に配送頻度や時間の指定ができるのは、非常にグッドなポイントです。

 

RIZAP(ライザップ)サポートミールはどこで買える?

スマホを触る女性

ライザップサポートミールは、現在公式サイトでのみ購入可能となっています。

 

なので、ライザップサポートミールを試してみたいという方は、一度公式サイトを覗いてみてください。

公式HP https://shop.rizap.jp/

 

サポートミールのセット5種類

ライザップサポートミールには以下の5種類のセットがあります。

 

  1. セットA
  2. セットB
  3. セットC
  4. お肉セット(新)
  5. お魚セット(新)

※それぞれのセットには7種類のメニューが入っているので、1週間毎日違った食事ができます。

 

これらのセットは21種類のメニューを7つ組み合わされたもので、ライザップサポートミールを購入する際はこれら5つのセットから選択します。

 

一番人気なセットは?

ライザップの資料によると、セットAとセットBを組み合わせた2週間セットが4割以上の人が購入していて一番人気なようです。

1週間メニューだとセットBが全体の20%の人が買っていて一番人気なようです。

 

それぞれのセットの中身はこちら

セット名メニュー
セットAチーズ入りハンバーグ、鶏肉のエスニック焼き、チキンのトマトソースがけ、あじの香味だれ、さばのカレームニエル、さばの味噌煮、卵焼きのそぼろあんかけ
セットBデミグラスソースハンバーグ、鶏の唐揚げ、豚の生姜焼き、さばのトマトソースがけ、あじの甘酢あんかけ、さんまの竜田揚げ、チリコンカン
セットC鶏むね肉のグラタン風、肉団子の黒酢あんかけ、タンドリーチキン風、白身魚の煮つけ、白身魚の香草焼き、エビのチリソース炒め、肉豆腐
お肉セットチーズ入りハンバーグ、チキンのトマトソースがけ、卵焼きのそぼろあんかけ、デミグラスソースハンバーグ、豚の生姜焼き、肉団子の黒酢あんかけ、タンドリーチキン風
お魚セットあじの香味だれ、さばのカレームニエル、さばのトマトソースがけ、あじの甘酢あんかけ、チリコンカン、白身魚の煮つけ、エビのチリソース炒め

 

おすすめの購入方法

ライザップサポートミールのおすすめの買い方は以下の2通りです。

  1. とりあえず1回試してみる(単品購入)
  2. 継続して買う(定期購入)

それぞれ解説します。

 

とりあえず1回試してみる(単品購入)

まず、一度ライザップサポートミールを試してみたいという方は、単品で購入することをお勧めします。

 

個人的にどのメニューも美味しく、世間の口コミなどでも好評ですが、やはり口に合う合わないがあるのは当然です。

 

いきなり継続購入をして、口に合わなかった場合を考えるとやはり初めは慎重になるのが得策かと思います。

なので、一度気になるメニューが入っているセットを1つ注文して、続けれそうと感じれば継続購入するようにすると良いでしょう。

 

公式HP https://shop.rizap.jp/

 

継続して買う(定期購入)

以下のようにお考えの方には、ぜひ定期購入をすることをお勧めします。

 

  • ある程度ライザップサポートミールを続ける意思がある
  • 全部のメニューを一度試してみたい

 

定期購入であれば5%引きになりますし、配送料も割引され一番お得に購入できます。

もりま
同じものを食べるならできるだけ安い方がいいですからね。

 

また、定期購入は原則3回の購入が必須なので、セットA、B、Cの全セットを購入して全メニューを試すこともできます。

 

なので「継続の意思がある程度ある方」や「全メニューを一度は試したいという方」は、一番お得になる定期購入を思い切って注文するのも良いかと思います。。

 

公式HP https://shop.rizap.jp/

 

コスパよく栄養補給とダイエットするなら『ベースブレッド』もおすすめ

【本音で暴露】ベースブレッド(base bread)の実食レビュー|口コミも徹底検証

ライザップサポートミールでは、高タンパクで低糖質な食事が気軽にできます。

 

でも、それ以外にも大切なビタミンやミネラルなどの微量栄養素が足りているか不安になることもあるかと思います。

そんな時には、それだけで1食に必要な栄養素が全て取れるベースブレッドがお勧めです。

 

ベースブレッドはパンなので、低糖質というわけではないですが全粒粉であり、市販のパンに比べて格段に糖質が低くなっています。(1袋20gほど)

 

たんぱく質は1食で驚きの27g

パンなのでライザップサポートミールよりは糖質が高くなっていますが、たんぱく質の量はベースブレッドの方が勝ります。

 

なんとベースブレッド1食(2袋)で27gのたんぱく質が取れるのです。

 

1袋でも13.5gもたんぱく質を含んでいるので、超高タンパクな間食としてもおすすめです。

 

ベースブレッドのコスパや栄養素など詳しいレビューは以下の記事に書いていますので、ぜひご参考ください。

関連記事 【本音で暴露】ベースブレッドを実際に食べたレビュー

 

痩せる?美味しい?RIZAP(ライザップ)サポートミールの実食レビュー:まとめ

ライザップサポートミールまとめ

  • 普通においしくネットでも評判
  • ダイエットに活用して減量に成功している人もいる
  • ちょっと値段が高いなどのデメリットもあり
  • 時短や種類が豊富で飽きないなどメリットたくさん

 

今回は、糖質制限ダイエットをしている方の強い味方となってくれそうなライザップサポートミールの口コミや実際に食べたレビューをお伝えしました。

 

今回注文したぜん7メニューはどれもおいしく、これであれば低糖質食も無理なくできるなと感じました。

 

低糖質ダイエットしたいけど、何を食べて良いかわからないという方はぜひ一度お試しください。

 

\定期購入で5%OFF/

関連記事 【本音で暴露】ベースブレッドを実際に食べたレビュー

関連記事 たんぱく質20g!?超低糖質プロテインブレッドの徹底レビュー

-健康
-, ,

© 2021 Geeky Foody Powered by AFFINGER5