オススメ

【野菜不足の方必見!】『Salad Cafeのとっておきサラダレシピ』を読んでみた感想

2020年4月22日

Salal Cafeのとっておきのサラダレシピ アイキャッチ

野菜を多く食べたいけど、食べれない。

なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

その原因はいろいろと考えられますが、「野菜をおいしいと思えない」「野菜を使ったレシピを知らない」といったことが原因ではないでしょうか?

 

私も同じ思いをしていたところに、こんなものを見つけました。

 

それは『おウチで挑戦!”デパ地下の味” Salad Cafeのとっておきサラダレシピ』という名のレシピ本です。

 

なんだこれは!と思い、早速購入してみました。

 

ということで、今回はこの『Salad Cafeのとっておきサラダレシピ』を買って読んでみた感想をお伝えしていきたいと思います。

 

結論を先に申し上げておくと、もうこの本は”買い”です。

健康のために野菜をもっと食べないとと思っている方は、ぜひ一度読んでみてください!

 

レシピも豊富で、お役に立つこと間違いなしですよ~!

 

この記事でわかること
  • 本の基本情報
  • 良かった点と悪かった点
  • 買うべきか否か

 

 

『Salad Cafeのとっておきサラダレシピ』:基本情報

Salad Cafeのとっておきサラダレシピ

まずは、本書の基本的な情報をご紹介しておきます。

 

  • タイトル:おウチで挑戦!”デパ地下”の味 Salad Cafeのとっておきサラダ
  • 発行者:近藤和弘
  • 発行所:東京書店
  • レシピ制作:ケンコーマヨネーズ株式会社
  • 発行年:2012年
  • 値段:1300円+税
  • ページ数:127ページ

 

本書では合計147種類のサラダレシピが掲載されています。

 

それぞれのレシピは、「おつまみサラダ」やメインディッシュになる「おかずサラダ」など5つのカテゴリーに分かれて紹介されているので用途に合ったものが選べます。

 

また、様々なドレッシングの作り方や野菜の選び方などちょっとしたサラダ料理のコツも紹介されていました。

 

『Salad Cafeのとっておきサラダレシピ』を読んだ感想

 

それでは、この本を読んでみた感想をお伝えしていきたいと思います。

 

良かった点

この本を買ってよかったと感じたポイントは、以下の3点です。

 

  1. レシピの数が多い
  2. ドレッシングのレシピも記載されている
  3. サラダ料理のコツが記載されている

 

それでは、それぞれ少し解説していきます。

 

良い点①:レシピの数が多い

この本では、サラダのレシピだけで147種類も紹介されています。

 

いままでいくつかレシピ本を購入してきましたが、こんなにレシピが載っていたものはなかったです。

 

レシピの数が多いだけでなく、おつまみやおかずレシピなど5つのカテゴリーに分けられているので、多くのレシピの中から食べたい物が探しやすくなっていて助かります

 

いや~それにしても、147品目はレシピ本の中でも最大級のレシピ数ではないでしょうか?

すばらしい!

 

良い点②:ドレッシングのレシピも記載

このレシピ本には、サラダ料理には欠かせないドレッシングのレシピも掲載されています。

 

数えたら28種類ものドレッシングレシピが載っていました。

ドレッシングを変えるだけでも、いろいろと味を楽しめますね!

 

この点は、個人的に添加物などの観点から市販のドレッシングを使うのがあまり好きじゃないので、自作ドレッシングのレシピがあるのは超ありがたかったです。

 

ちなみに私のお気に入りは、定番のシーザーサラダドレッシングとごまドレッシングです。

(ここだけの話、市販のモノよりおいしかったです。)

 

良い点③:サラダ料理のコツが記載されている

そして、良かった3つ目の点は、サラダ料理のコツが載っていることです。

 

これまであまり料理をしてこなかった方は、鮮度の良い野菜の選び方や簡単な皮の向き方を知らないという方も多いかと思います。

 

でも、この本には「スーパーでの鮮度の良い野菜の見分け方」や「調理後も色の鮮やかさを保つちょっとしたコツ」などが解説されていてすごく助かるはずです。

 

実際、私もいろいろと料理の知識がないので非常に助かっています

 

 

以上の3点が、『Salad Cafeのとっておきのサラダレシピ』を買って読んでみてよかったなと感じた点です。

 

ただ、少し残念なに感じた部分もあったのでそこもお伝えしておきます。

 

残念だった点2つ

このレシピ本は以下の2点が惜しいなと感じました。

 

  1. お肉を使った料理が多い(特におかずレシピ)
  2. 説明が簡潔すぎて素人にはわからない部分がある

 

それでは以下でそれぞれ解説していきます。

 

残念な点①:お肉料理が多い(特におかずレシピ)

まず、このレシピ本で残念に感じた点は、おかずレシピのところでお肉を使った料理が多かったことです。

 

まぁメインディッシュになるサラダで「お肉がないと物足りない」と感じる方も多いと思うので、仕方ないかと思いますが。

 

ただ、個人的に現在「フレキシタリアン」というものを実施していてお肉をできるだけ食べないようにしているので、もう少し野菜だけのレシピがあっても良かったのかなと感じます

 

『フレキシタリアン』の詳細はこちら>>

『フレキシタリアン』が最強の食事法の理由>>

 

しかし、この点はお肉が入っているかどうかを気にしない人には何らマイナスではありません!

 

もちろん野菜やキノコだけを使った料理もたくさん載っているので、その辺は心配しないでください。

 

残念な点②:素人にはレベルが高い?

残念だった2つ目の点は、料理手順の説明が簡潔すぎて素人ではわからない部分があることです。

 

このレシピ本では、1ページに2つのレシピが掲載されていることもあり、料理の手順がすごく簡潔に解説されています。

 

料理を長年してきた人であれば構わないと思いますが、私のような素人だと「野菜を切って茹でる」だけ書かれていると「何分茹でればいいんだ?」といった戸惑いが出てくることもありました。

 

料理の手順を1から10まで教えてほしい料理初心者には、少し難易度が高いものもあるかもしれません。

 

ただ、料理をある程度してきた人にはわかる程度で書かれているので、そういった人には何ら問題ないと思います。

 

この本は買うべきか?

以上のことを踏まえて、この『Salad Cafeのとっておきサラダレシピ』を買うべきかどうかお伝えします。

 

私の結論は、「買い」です。

 

買いは買いでも「即買い」です。

 

これほどまでにサラダに特化して大量にレシピが載っているものもないと思いますし、なにせ野菜不足の現代人にとってはありがたいレシピ本です。

 

美味しそうなものばかりで、野菜嫌いの方も無理なく野菜を食べていけると思います。

 

実は知らない野菜のメリットはこちら>>

 

 

「野菜の摂取を増やさないと」とお考えの方は是非買っていろんなレシピを試してみてください!

 

 

【野菜不足の方必見!】『Salad Cafeのとっておきサラダレシピ』を読んでみた感想:まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、147種類ものサラダレシピが載っている『Salad Cafeのとっておきサラダレシピ』を読んでみた感想をお伝えしました。

 

ポイントをもう一度まとめておきます。

  • 147種類のサラダレシピが掲載
  • 5つのカテゴリーからレシピを選べる
  • レシピ数が業界最大級
  • ドレッシングのレシピあり
  • プロが教えるサラダ料理のコツも掲載
  • メイン料理はお肉料理が多い
  • 素人にはもう少し説明がほしい
  • サラダの摂取を増やしたければ「即買い」

 

野菜不足が叫ばれている昨今にはうってつけのレシピ本となっているので、気になった方は是非試してみてください。

 

最後までご覧いただき有難うございました。

 

人気記事 知らないとやばい?今一度お肉について考える

人気記事 ダイエットに失敗し続ける本当の理由とは?

 

-オススメ
-

© 2021 Geeky Foody Powered by AFFINGER5