グルメ

YouTube250万再生のCOCOCORO『ペペロンチーノ』を作ってみた

2020年5月3日

COCOCORO『ペペロンチーノ』を作ってみた アイキャッチ画像

先日、YouTubeで美味しいパスタの作り方を調べていたら、180万回も再生されているCOCOCOROチャンネル『ペペロンチーノの作り方』の動画を見つけました。

 

その動画を見て実際に作ってみたら半端なくおいしかったので、皆さんにもぜひ知ってもらいたいと思い記事にしてみました。

 

これでもう、すごくシンプルだけど超おいしい『ペペロンチーノ』が作れようになります!

本記事の内容

  • COCOCOROチャンネルとは
  • 素人が『ペペロンチーノ』を作った結果
  • COCOCORO流『ペペロンチーノ』の作り方

COCOCOROチャンネルとは

COCOCOROキッチン アイコン

 

COCOCOROチャンネル」とは、東京都調布市にある『料理うまいBar COCOCORO』のシェフ大西さんがクッキングエンターテイメントをお届けしている番組です。

 

大西シェフは元気でおもしろく、見ているだけで楽しく料理が学べるチャンネルです。

たまに突っ込みを入れるディレクターのムロサキさんとのやりとりもおもしろいので、そこも注目です。

 

私は、最近は主にこのチャンネルから料理を勉強しています。

東京に遊びに行った際にはぜひ食べに行きたいなぁと思っています。

 

>> COCOCOROのホームページ

>> COCOCOROチャンネル

 

COCOCORO『ペペロンチーノ』を実際に作ったら激うまだった

COCOCOROチャンネルで紹介されているペペロンチーノを素人の私が作ってみたら、めちゃくちゃおいしいのが出来上がりました。

 

その激うまだったペペロンチーノがこちら☟

COCOCORO『ペペロンチーノ』を作ってみた 写真

もりま
美味しそうに作れた安心感から、手元が粗ぶってパセリが飛び散ってしまいました。笑

 

でもこれ、とてもシンプルですが、めちゃくちゃおいしかったです。

いやぁ、私自身料理の経験があんまりないにもかかわらず、ここまでおいしい料理が出来たことに感激しています。

 

あと個人的に、この『ペペロンチーノ』はお肉等の動物性の食品を入れずに作れるので、フレキシタリアンである私にとっては、非常にありがたかったです。

 

ちなみにフレキシタリアンとは、「お肉などの動物由来のモノの摂取を減らしている人のこと」を指し、ダイエット効果やがんのリスク低下などいろいろなメリットがあります。

 

世界でも注目されているフレキシタリアンについて、詳しくは下の記事をご覧ください。

関連記事 世界が注目している『フレキシタリン』って何?

 

COCOCORO『ペペロンチーノ』の作り方

それでは、簡単にCOCOCOROチャンネルで紹介されていた『ペペロンチーノ』の作り方を解説していきます。

 

ペペロンチーノの材料

動画内で大西シェフが使用していたペペロンチーノの材料は以下のものです。

必要なモノ

  • パスタ 100g
  • 唐辛子 1本分
  • ニンニク 1.5~2片
  • オリーブオイル 30~50㏄
    (ピュアオリーブオイルがおすすめ)
  • 塩 お湯の1.4%
  • お好みでパセリ

 

もりま
たったこれだけです!超シンプルですね。

 

ちなみに余談ですが、オリーブオイルを使う際は質の高いものがおすすめです。

質の低いものだと健康効果が薄かったりしますからね。

関連記事 そのオリーブオイルは大丈夫?質の高いオリーブオイルを紹介

 

ペペロンチーノの調理工程

動画で解説されていた『ペペロンチーノ』の簡単な工程は以下の通りです。

 

COCOCORO『ペペロンチーノ』の作り方

step
1
濃い目の塩水(1.4%)でパスタを茹でる。

ここが一番大事なようで、1.4%の塩水で茹でることで、パスタ自体に味が付き食感も良くなるようです。

step
2
ニンニクを切る。

大西シェフは半分はスライス、半分はみじん切りしています。

step
3
ニンニクの香りをオイルに移す

”冷えた”フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れ、弱火にかけていきます。なぜ”冷えた”フライパンなのかというと、ニンニクの香りと味は徐々にオイルが温まっているときに移るからだそう。なので、ここはしっかりと守りましょう!

step
4
油がプツプツとしたら、残りのニンニクと唐辛子を投入

オイルが熱されてプツプツとなりだしたら、みじん切りしたニンニクと唐辛子をフライパンに投入します。弱火はキープです

step
5
パスタの茹で汁を入れて乳化させる

刻んだニンニクの色が黄色くなってきたところ(火が通ったところ)でパスタの茹で汁をフライパンに入れます。お湯の量はオリーブオイルの量と同じか倍ぐらいです。その後混ぜて、オイルとお湯を乳化させます。

step
6
パスタとソースを合わせる

袋に記載されている時間より少し早め(30秒ほど)にパスタをお湯から出し、ソースと混ぜます。

step
7
完成

少し味見をして、味に問題がなければ完成です。丸く高く盛り付けると美味しそうに見えます。

以上がCOCOCORO『ペペロンチーノ』の作り方の簡単な説明になります。

 

詳しい工程や解説などを知りたい方は、下記のCOCOCOROチャンネルの動画をご覧ください。

>> COCOCORO『ペペロンチーノ』の作り方

 

大西シェフが使っているパスタを紹介

大西シェフは、動画では「バリラの1.4㎜のパスタを使っている」と仰っていましたので、大西シェフの味を完全再現してみたい方は是非お試しあれ!

 

もりま
なんか高級感があるので、私も使っています。

 

 

COCOCORO『ペペロンチーノ』を作った感想

今回、COCOCOROチャンネルの『ペペロンチーノ』を作ってみて、すごくシンプルなのに、めちゃくちゃおいしいパスタが出来るんだ!と思いました。

 

素人の私が作ってもすごくおいしい『ペペロンチーノ』ができて、すごく満足でした。

 

正直、ニンニクとオリーブオイル、唐辛子のたった3つの材料でこれほどまでに美味しいパスタが作れることに感激しています。

 

これだけですでに美味しいCOCOCOROの『ペペロンチーノ』ですが、もちろんキャベツやベーコンなどを加えてアレンジもできるので、これだけじゃ物足りないという方は是非アレンジしてみてください。

 

もりま
でも、個人的にはなんやかんやこのシンプルな『ペペロンチーノ』が一番好きかな。

 

YouTube180万再生のCOCOCORO『ペペロンチーノ』を作ってみた:まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回はCOCOCOROチャンネルの『ペペロンチーノ』を実際に作ってみたフレキシタリアン料理人挑戦記をお届けしました。

 

やはりYouTubeで180万回も再生されているだけのことはありました。

 

すごく簡単においしく作れるので、ぜひ皆さんもお試しください~!

>> COCOCOROチャンネル

>> COCOCORO『ペペロンチーノ』の作り方

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

そしてCOCOCOROチャンネルの大西シェフとムロサキさん、勝手に記事にしてすみません。

 

以前作ったCOCOCOROの『トマトソースパスタ』もとても美味しかったので、気になる方は是非ご参考ください。

関連記事 COCOCOROトマトソースパスタが激うますぎた件

-グルメ

© 2021 Geeky Foody Powered by AFFINGER5