健康 オススメ

激うま!?ベースブレッド『シナモン味』の徹底レビュー【注意点あり】

2020年12月5日

ベースブレッド(シナモン味)はどう?
マイコー
  • ベースブレッドのシナモン味はおいしいの?
  • これまでと違うところはある?

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • シナモンはおいしいのか
  • シナモンの口コミ・満腹感
  • シナモンの栄養価・コスパ
  • ベースブレッドの購入方法

 

手軽に栄養バランスを整えるサポートをしてくれる完全栄養食のパン『BASE BREAD(ベースブレッド)』。

そのベースブレッドに新しい味『シナモン』が新しく出ました!

 

元祖ベースブレッドのプレーン味は「まずい」といった意見が多く見られましたが、新味のシナモン味が気になる方も多いかと思います。

 

そこで今回は、新発売の『ベースブレッド(シナモン)』を実際に食べた感想と栄養やコスパなどの情報もお伝えしていきたいと思います。

 

ベースブレッド(シナモン)は、「ヘルシーな間食を探している方」や「初めて完全食を試す方」には超おすすめの食品です!

BASE BREAD(ベースブレッド)とは?

BASE BREAD(ベースブレッド)とは?

BASE BREAD(ベースブレッド)とは、BASE FOOD(ベースフード)株式会社が手掛ける”完全食”の1つです。

 

完全食とは、「それを食べるだけで1食に必要な栄養素が摂れるもの」と思っていただければ大丈夫です。

 

もりま
なので、理論的には完全食を3回食べれば1日に必要な栄養素をすべて取れるというわけです。

 

関連記事

>> ベースブレッドとカロリーメイトを比べてみたら、当然の結果に

>> 【驚愕の事実】ベースブレッドとウイダーinゼリーを比較してみた

 

そんなベースブレッドにこの度、新味のシナモンが出たので早速食べてレビューしていきたいと思います。

 

ベースブレッド(シナモン)の見た目

ベースブレッド(シナモン)の実物をお見せしておきます。

 

ベースブレッド(シナモン)の外観

シナモン味の外観

もりま
ベースブレッド(シナモン)はこんな感じの袋に入って届きます。

 

ベースブレッド(シナモン)の中身

ベースブレッド(シナモン味)の見た目

 

もりま
袋を開けた途端、シナモンの香りが感じられました。

 

半分にしてみると

ベースブレッド(シナモン味)の中身

見たところパサついている感じで、実際に食べた感じもその通りでした。

もりま
ただ、レンジで温めるとすごくフワッとした食感になりました。

 

それでは、以下でベースブレッド(シナモン)を試してわかったことを踏まえて徹底的にレビューしていきます。

 

ベースブレッド(シナモン)の総合評価

まず、ベースブレッド(シナモン)を食べた総合評価をお伝えします。

 

シナモン味プレーン味
総合評価
満腹感
口コミ
栄養素
コスパ
手軽さ
安全性
ヴィーガンへの対応××

※客観的な評価のためプレーン味と比較しています。

 

今回はベースブレッド(シナモン)をより客観的に評価するため、プレーン味を基準として評価してみました。

 

総合評価としては同じですが、シナモンをプレーン味と比べてわかったポイントは以下の通りです。

シナモンのポイント

  • 味はシナモンの圧勝
  • 口コミもシナモンではかなり好評
  • 満腹感やコスパはプレーン味に劣る
  • 安全性の点もプレーンに劣る

 

では、それぞれの点を以下で詳しく解説していきます。

 

ベースブレッド(シナモン)の味

シナモン味プレーン味

ベースブレッド(シナモン)は、めちゃくちゃ美味しいです。

素朴な味のプレーン味と比べると、正直だいぶおいしくなっています。

 

シナモンの香りや風味がすごく感じられ、シナモンが好きな方は気に入ること間違いなしです。

もりま
シナモン好きの私には、たまりませんでした!

 

プレーンあは微妙だった方におすすめ 

ベースブレッド(シナモン)はプレーン味よりも随分おいしくなっているので、「プレーン味は微妙だった」という方でもおいしくいただけるはずです。

 

実際、私もプレーン味を気に入っていなかった母にシナモンを食べさせてみました。

そしたら、「シナモンは美味しいわ!追加注文しといて」と言うほど気に入っていました。

 

もりま
いや〜ほんと、自分も驚くほど美味しかったです。

 

関連記事 ベースブレッドの他の味のレビューはこちら

 

ベースブレッド(シナモン)の満腹感

シナモン味プレーン味
満腹感

 

ベースブレッド(シナモン)の満腹感はそこそこありますが、プレーンほどではありません

 

プレーンであれば朝はそれだけでもOKだと感じるほどですが、シナモンだとちょっと物足りない感じです。

 

もりま
見た目が小さいからかな?

 

大きさや重量を比較

ベースブレッド(シナモン)の1袋の重量を測ってみたところ、約80gありました。

プレーンの約70gよりも10g重いですが、なぜかプレーンの方が満腹感を感じました。。。

 

シナモン味

大きさや重量を比較

 

プレーン味

大きさや重量を比較

 

大きさの比較

大きさや重量を比較

 

もりま
こう見ると満腹感がすごくありそうに見えますね笑

 

おやつに最適な量

個人的には、ベースブレッド(シナモン)は小腹を満たすおやつとしては最適な量かなと思います。

なので、小腹が空いた時に食べるための何かヘルシーなおやつを探しているという方にはおすすめです。

 

もりま
コーヒーや紅茶とすごく合うので、午後のコーヒー/ティータイムと一緒にどうぞ!

 

ベースブレッド(シナモン)の口コミ・評判

シナモン味プレーン味
口コミ

ベースブレッド(シナモン)のネットでの評判は、非常に好評です。

 

Twitterで見られたいくつかの口コミをご紹介します。

 

ベースブレッド(シナモン味)の口コミ・評判

 

ベースブレッド(シナモン味)の口コミ・評判

 

ベースブレッド(シナモン味)の口コミ・評判

 

こんな感じで、「おいしい!」と言った口コミが多く「まずい」と言っているものは現時点で見当たりませんでした。

 

シナモン味が気になっている人も多い

上記の実際に食べた感想に加え、ベースブレッド(シナモン)が気になっている方も多く見受けられました。

 

シナモン味が気になっている人も多い

シナモン味が気になっている人も多い

 

もりま
こんな感じで皆さんも気になっているようです。

 

シナモンだけ試したいという方は、以下の記事で解説している超お得に買える方法で実現できます。

関連記事 好きな味を好きな分だけ買ってお得にベースブレッドを試す方法

 

ベースブレッド(シナモン)の栄養素は?

シナモン味プレーン味
栄養素

 

ベースブレッド(シナモン)は、相も変わらず栄養満点の食品です。

プレーン味と多少の違いはありますが、非常に栄養満点の食品です。

 

詳しくは以下で解説しますが、簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 1食で1日に必要な栄養素の1/3以上取れる
  • 塩分や脂質など過剰摂取が気になるモノは少ない
  • ただし、以前よりカロリーが高めに

 

1食に必要な栄養素を全て含んでいる点は変わりませんが、カロリーが高めなため0.5ほどプレーンよりも低い評価としています。

 

ベースブレッド(シナモン)の栄養素をグラフにするとこんな感じになります。

ベースブレッド(シナモン味)の栄養素は?

※1 栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。 ※2 栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合。 ※3 1食2袋あたり。BASE BREAD®の栄養成分表示のパーセンテージは、「栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)」を元に振られています。 ※4 糖質の場合は、栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)において基準が特に設けられていないため、パーセンテージの記載を行っておりません。※5 BASE FOOD公式サイトよりグラフを引用

 

ご覧のように、1食に必要な栄養素、つまり1日に必要な栄養素の1/3を含んでいることがわかります。

 

もりま
栄養を添加せずにこれだけ栄養豊富な食品を作れるのは、純粋にすごいですね!

 

関連記事 市販の栄養補助食品とベースブレッドを比べた結果はこちら

 

栄養満点のベースブレッド(シナモン)ですが、いくつか注意点があります。

なので、栄養素についてさらに詳しく知りたい方は、以下の「+」をタップしてください。

+詳しい栄養素の解説を見るにはここをタップ

シナモン味とプレーン味の栄養素の比較

先ほどのグラフで1食に必要な栄養素が全て含まれていることはおわかりいただけたと思います。

なので、ここからはシナモン味とプレーン味の違いを見ていきたいと思います。

シナモン味とプレーン味で異なる栄養素は以下の通りです。

シナモン味プレーン味
カロリー262kcal12%205kcal9%
脂質8.5g14%5.4g9%
n-6系脂肪酸1.7g19%1.6g17%
炭水化物29.4g9%23.9g7%
糖質26.1g20.7g
食物繊維3.3g17%3.2g17%
カリウム470mg17%469mg17%
カルシウム121mg18%114mg17%
クロム1.8μg18%1.7μg17%
1.5mg22%1.4mg20%
ナイアシン8.6mg66%8.5mg66%
ビタミンA171μg22%176μg23%
ビタミンB120.5μg20%0.4μg17%
ビタミンC17mg17%19mg17%

※表は横にスクロールできます。

上記の表を見ると、プレーン味に比べてシナモン味はカロリーや脂質、炭水化物が多くなっているようです。

カロリーに注意!

ベースブレッド(シナモン)は、意外とカロリーが高めとなっています。

3食のうちの1食の代替として食べる場合は気にしなくてOKですが、おやつとして食べる場合は、他の3食のカロリーを気をつけたほうが良さそうです。

というのも、シナモン味は1個で262kcalもあり、市販のおにぎり1個(200kcal前後)よりも高くなっているからです。

もりま
満腹感もあまりないので、特にダイエット中の方は食べ過ぎにならないように注意しましょう!

 

ベースブレッド(シナモン)のコスパ

シナモン味プレーン味
コスパ

 

個人的にベースブレッド(シナモン)のコスパはかなり良い方です。

 

もりま
ただ、プレーン味に比べると少し劣るかなという印象です。

 

ベースブレッド(シナモン)のコスパについて以下で詳しく見ていきます。

 

ベースブレッド(シナモン)の値段は?

まず、ベースブレッド(シナモン)の値段ですが、1食(2個)で税込430円となっています。

 

ただし、公式サイトであれば10~20%OFFの税込300円代で購入できます。詳しくは後ほど購入手順のところで解説します。

 

会社員の間食代と比べると?

サンケイリビング新聞社の調査で分かった会社員の間食代と比べると、ベースブレッド(シナモン)は少し安いです。

 

その調査によると、約60%の人が100〜300円を毎日職場で食べるおやつに費やしているようです。

 

ベースブレッド(シナモン)1個をおやつとして場合は215円となるので、多くの人が費やしているおやつ代と同等もしくは安く済ませることができます。

 

栄養面を考えるとコスパ最強

また、同じ調査で多くの人がおやつとしてチョコレートやキャンディを食べていることもわかっています。

ただ、これらのおやつは栄養面でベースブレッド(シナモン)に大きく劣ります。

 

なので、今それらのおやつを食べているという人は特に追加のお金を使わずに、ベースブレッドに変えるだけで健康的な間食に様変わりします。

 

もりま
もちろん、朝食や間食に食べてもらっても全然OK!

 

\いつものおやつを栄養満点に!/

ベースブレッドを購入

⇨ベースブレッドの公式HP

 

ベースブレッド(シナモン)の手軽さ

シナモン味プレーン味
手軽さ

ベースブレッド(シナモン)は非常に手軽に食べたり保管したりできます。

 

もりま
この点はプレーン味と変わりませんね!

ベースブレッド(シナモン)の手軽さについて以下で少し解説します。

 

調理は必要なし! 

ベースブレッド(シナモン)は、袋から出してそのまま食べられます。

 

レンジで20秒程チンすることもでき、温めると手触りでわかるほどフワッとなり食感がとても良くなります。

 

もりま
ただ、シナモン味はレンジ調理なしで、めちゃくちゃとても美味しくいただけます。

 

常温保存が可能

ベースブレッド(シナモン)は常温保存が可能で、保存もすごく楽にできます。

 

もりま
常温保存できるのはありがたい!

 

ベースブレッド(シナモン)には合成保存料を使われておらず、水分や酸素のコントロールによって常温でも長期保存が可能となっているようです。

賞味期限は1か月程度です。

 

ベースブレッド(シナモン)の安全性

シナモン味プレーン味
安全性

ベースブレッド(シナモン)の安全性は、正直そこそこといった印象で、プレーン味と比べると少し劣るかなと感じています。

ベースブレッド(シナモン)が危険というわけではありません。

 

安全性がそこそこだと考える理由

私がシナモン味の安全性がそこそこと考える理由は、添加物の存在です。

 

ベースブレッド(シナモン)にはいくつか食品添加物が使われており、その点を私は少し懸念しています。

というのも、添加物の中にはいくつか健康への影響が議論されているものがあるからです。(参照

 

特に気になったのは以下の2つです。

気になるポイント

  1. ショートニング
  2. 乳化剤

 

これらの添加物の詳しい解説は割愛しますが、これら2つはいろいろと議論されている添加物の一種です。参照1,2

 

食品添加物に関しては「一生食べ続けても安全な量」という取り決めがされていますが、添加物に気をつけている方は添加物がほぼないプレーン味にすると良いかもしれません。

関連記事 不要な添加物が一切なし!のプレーン味のレビューはこちら

 

もりま
風味や味をよくするためには、食品添加物はある程度しょうがないかもしれませんが、少し残念です。

 

2020/1/18追記 

ベースブレッド(シナモン味)に含まれるトランス脂肪酸の量をBASE FOODさんに問い合わせたところ、1食には約0.07gのトランス脂肪酸が含まれているようです。

これは、WHOの定める摂取上限値の2.4g(1日2,200kcal摂取の場合)の0.028%ほどしかないので、ショートニングに含まれるトランス脂肪酸についてはそこまで心配する必要はないかもしれません。

 

+ベースブレッド(シナモン)の原材料はこちらをタップ

小麦全粒粉、シナモンフィリング(砂糖、ショートニング、シナモンパウダー)、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、はちみつ、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)、増粘剤(加工でん粉)、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)

 

乳児には食べさせない

あと、ベースブレッド(シナモン)は1歳未満の乳児には食べさせないようにご注意ください。

というのも、原材料にハチミツが使われており、乳児がハチミツを食べると神経麻痺が起こるボツリヌス症を発症するリスクが高まるからです。(参照

 

関連記事 おいしさそのままでシナモンより安全?メープルのレビュー

 

ベースブレッド(シナモン)はヴィーガン対応?

シナモン味プレーン味
ヴィーガンへの対応××

 

残念ながら、ベースブレッド(シナモン)はヴィーガンに対応していません。

プレーン味と変わらず、原材料に「鶏卵」や「バター」が使われているようです。

 

もりま
これは個人的にすごく残念。。。

ヴィーガンの方でも食べられるBASE BREAD(ベースブレッド)が、早く開発されることを願っています。

 

+ベースブレッド(シナモン)の原材料はこちらをタップ

小麦全粒粉、シナモンフィリング(砂糖、ショートニング、シナモンパウダー)、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、はちみつ、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)、増粘剤(加工でん粉)、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)

 

ベースブレッド(シナモン)はこんな人におすすめ

ということで、上記のレビューを踏まえて私はこんな人にベースブレッド(シナモン)をおすすめします。

 

こんな方におすすめ

  • ヘルシーな間食を探している
  • 完全食を試したいけど美味しいか不安
  • 手軽に栄養バランスを整えたい
  • 美味しく栄養補給ができる食品を探している

 

上記の中でも、特に「ヘルシーなおやつを探している方」や「完全食を試したいけど、美味しいか不安な方」にオススメです。

 

これらに当てはまった人は、ぜひ初回20%OFFの間にぜひ一度お試しください!!

 

\栄養バツグンの美味しいおやつに!/

ベースブレッドを購入

⇨ベースブレッドの公式HP

 

ベースブレッド(シナモン)を買う方法は?

BASE BREAD(ベースブレッド)を買う方法は?

ベースブレッド(シナモン)は現在、ベースブレッド公式サイト、アマゾン、楽天市場の3つで購入できます。

 

ただ、一番安く買えるベースブレッド公式サイトから購入するのがオススメです。

 

3つの方法で購入した場合の値段の違いは以下の通りです。

公式サイト
(スタートセット)
アマゾン楽天市場
内容ベースブレッド
10食分(20袋)
※2月4日現在、おまけでカレー味1袋付き
ベースブレッド
8食分(16個)
※カレー味なし
ベースブレッド
8食分(16個)
※カレー味なし
料金3,876円(送料500円込)3,880円3,980円
1食あたりの料金387円485円497円

※表は横にスクロールできます。
※2月4日現在、アマゾンや楽天市場では新登場の「カレー味」は販売されていません。

 

ご覧のように、ベースフードの公式サイトで購入すると1食当たり100円以上も安くなります。

もりま
なので、毎日食べるなら大きな差になりますね!

 

公式サイトでの購入手順や最安値で買う裏技を以下の記事で解説しています。

関連記事 【画像付き】ベースブレッドを買う手順を解説|最安値で買う方法は?

 

節約しながらシナモン味だけ買う方法

実はベースブレッドを購入する時に、ある一手間を加えるだけで1,000円以上もお得に買えます。

 

また、シナモン味のみ試したい場合もこの方法が使えます。

 

詳しい方法については、以下の記事で解説しています。

関連記事 【画像付き】ベースブレッドを好きな味だけ最安値で買う方法を解説

 

継続解除を忘れずに

もしベースブレッドの味などが気に入らなかった場合は、継続解除をすると追加の費用は一切かかりません

 

ただし次回配達日の6日前までに継続をストップする必要があるので、その点だけ注意しましょう。

継続解除の方法についてはこちらをご参照ください。

 

ベースブレッド『シナモン』はおいしい!:まとめ

BASE FOOD (ベースフード)のパンを食べた感想【口コミ】:まとめ

今回は、完全食『BASE BREAD(ベースブレッド)』の新味のシナモン味のレビューをお伝えしました。

 

全体的な評価は以下の通りです。

シナモン味プレーン味
総合評価
満腹感
口コミ
栄養素
コスパ
手軽さ
安全性
ヴィーガンへの対応××

 

個人的には、プレーン味よりもシナモン味は味の面で大きく改善されていたので、初めて完全食を始めるといった方でも難なく試せるかなと感じました。

Twitterでも「美味しい」といった口コミが多く、プレーンと違い大好評なようです。

 

また、満腹感はプレーン味ほどではありませんが、その分3時のヘルシーなおやつとして最適です。

 

最近栄養バランスが偏ってきたな〜と感じる方は、ヘルシーなおやつとしてベースブレッドのシナモン味を試してみてはいかがでしょうか?

 

\1日ワンコインで栄養バランスを整える/


関連記事 ベースブレッドをカロリーメイトと比較したら、驚きの結果に

関連記事 ベースブレッドとゼリー飲料の比較はこちら

関連記事 ベースブレッド『メープル』の徹底レビュー

-健康, オススメ
-, , ,

© 2021 Geeky Foody Powered by AFFINGER5