グルメ

【ヴィーガン食】イギリスのヴィーガン寿司ならここ!【Happy Maki】

2020年2月11日

ヴィーガン寿司が美味すぎた アイキャッチ
  • ヴィーガン寿司はおいしいの?
  • イギリスのおすすめのヴィーガン寿司は?

こんな疑問に答えます。

 

みなさん、ヴィーガン寿司を食べたことがありますか?

 

「寿司と言えば魚」というイメージも強く、日本ではあまり見ないヴィーガン寿司。

 

でも実はベジタリアンやヴィーガンの人が多い海外ではとても人気なのです。

ということで、今回イギリスでヴィーガン寿司を食べてみたので、レビューを含めてご紹介したいと思います。

 

この記事でわかること
  • ヴィーガン寿司とは
  • ヴィーガン寿司屋『Happy Maki』
  • ヴィーガン寿司の感想
  • おすすめヴィーガン寿司

 

ヴィーガン寿司とは

ヴィーガン寿司とは

ヴィーガン寿司とは、その名の通りヴィーガンの人のために作られたお寿司のことです。

 

ヴィーガンの人は、お肉や魚をはじめ動物由来の食品を一切食べないので、魚のお寿司は食べられないのです。

ヴィーガンの定義やメリットについては以下をご参照ください。

>> あなたもヴィーガンかも?ヴィーガンの定義と背景

>> 【ダイエット効果あり】ヴィーガンのメリットまとめ

 

ベジタリアンの人も、特定の人を除いて魚を食べないので魚のお寿司は食べられません。

そういった方のために作られた、フェイクミートや野菜を中心に作られたお寿司です。

 

魚のお寿司になれている日本人にはあまりおいしそうに聞こえないかもしれませんが、これが意外とおいしいのがあったりするのです。

 

今回はヴィーガン寿司の中でも、イギリスで食べたヴィーガン太巻きについてご紹介します。

 

ヴィーガン寿司屋『Happy Maki』

Happy Maki

今回、私はイギリスの南部のブライトンにあるヴィーガン寿司をやっている『Happy Maki』でヴィーガン寿司を食べました。

 

『Happy Maki』の基本情報

 

  • 店名:Happy Maki
  • 住所:8 Pool Valley, Brighton BN1 1PN
  • 営業時間:11:30~20:30まで(日曜日11:30~8:00)
  • 電話番号:+44 01273737369
  • 提供物:100%ヴィーガン
  • ディスカウント:学生割あり
  • 店内orテイクウェイ:店内飲食・テイクアウェイ可
  • ウーバーイーツ:ウーバーイーツ注文可

 

『Happy Maki』はとてもエシカル

『Happy Maki』はヴィーガン寿司を提供しているだけでも、ある程度エシカルですが、それ以外にも飢餓の子供を助けるプログラムなどに寄付をしていたりととてもエシカルです。

 

エシカルとは、環境問題や人権問題、動物の愛護など倫理的観点から問題となっているものに配慮していることです。ビジネスだけにフォーカスしているとやはり利益優先となりそれに伴う悪影響(環境破壊や低賃金労働など)がおろそかにされがちですが、そういったことにも配慮しようという活動を意味します。

 

Mary's Mealsへの寄付

Happy Maki 寄付 Mary's Meals

『Happy Maki』では、お寿司が1つ注文されるごとに7ペンス(10円ほど)をMary's Mealsに寄付しています。

Mary's Mealsとは、アフリカの飢餓に苦しむ子供たちに食べ物を供給するプログラムです。

この活動で、これまでに29万食以上もの食事をアフリカの子供たちに提供できているようです。

 

The Eden Projectへの寄付

Happy Maki 寄付 The Eden Project

『Hapy Maki』は、The Eden Projectへの寄付も行っているようです。

The Eden Projectとは、アフリカの人々を雇って木を植えることで、貧困をなくすと同時に森林ばっっ際されて減った木々を元に戻そうとしている活動です。

『Happy Maki』では、お寿司が1使われるごとに8ペンス(11円ほど)をThe Eden Projectへ寄付しています。

この活動を通じてこれまでに21万本以上の木が植えられたようです。

 

 

『Happy Maki』はヴィーガン寿司を提供しているだけでなく、こういったエシカルな活動も支援していてすばらしいですね。

 

『Happy Maki』の場所

『Happy Maki』はブライトンピアの近くにあります。

ヴィーガン寿司を食べた後にちょっと運動がてらに海岸を歩くのもいいですね。

 

ブライトン駅から『Happy Maki』までは歩いて10~15分ほどです。

駅から、『Happy Maki』までの道のりも「ローヤルパビリオン(イギリスの王族が住んでいたところ)」などもあって綺麗なのでその道のりも楽しんでください。

 

(上のマップには、私のお気に入りの店がマーキングされているので、気になる方は是非行ってみてください。)

 

『Happy Maki』の外観

『Happy Maki』の外観はこんな感じです☟

Happy Maki 外観

 

割とこじんまりしているので、少し見つけづらいかもしれません。

あと、目の前にはブライトンの大きなカジノがあります。

『Happy Maki』の店内の様子

『Happy Maki』の店内は二階構造となっており、1階で注文して、店内で食べる場合は1階のカウンター(3席ほど)か地下のテーブル(4人がけ×3テーブル)で食べるられるようになってます。

 

1階の様子

Happy Maki 1階

店に入って正面の、ここで注文します。

 

Happy Maki 1階 カウンター

目の前のテーブルが3人ほど座れるカウンター席となっています。

店に入ってすぐ右手にこのカウンターがあります。

 

Happy Maki カウンター

こんな感じで、注文したお寿司を目の前で巻いてくれます。

 

地下の様子

Happy Maki 地下

地下には、4人掛けできるテーブルが3つあります。

人がいて写真に写してはいけないとおもい、このような写真になってしまいました(汗)。。。

地下にトイレもありました。

 

『Happy Maki』のメニュー

『Happy Maki』には、8種類の太巻きメニューがあります。

あとはサイドやドリンクメニューとなっています。

Happy Maki メニュー

Happy Maki メニュー

 

ちょっと見づらいと思うので、それぞれ紹介していきます。

①タイスイートポテト

「タイスイートポテト」の中に巻かれているものは、

  • サツマイモ
  • ローストココナッツ
  • アボカド
  • キュウリ
  • 赤ピーマン
  • コリアンダー
  • 照り焼きソース

となっています。

②フリーローデド

「フリーローデド」の中に巻かれているものは、

  • クリスピー”チキン”(フェイクチキン)
  • ローストしたごま
  • ボカド
  • キュウリ
  • 赤ピーマン
  • 照り焼きソース

となっています。

③レインボーロール

「レインボーロール」の中に巻かれているものは、

  • ビーツ
  • ニンジン
  • 炙った種子
  • アボカド
  • キュウリ
  • 赤ピーマン
  • コリアンダー
  • スパイシーココナッツソース

となっています。

④スウィートチリチキン

「スイートチリチキン」の中に巻かれているものは、

  • クリスピー”チキン”(フェイクチキン)
  • ローストしたごま
  • アボカド
  • キュウリ
  • 赤ピーマン
  • バジル
  • スウィートチリソース

となっています。

⑤ビーツとバジルのサテ

「ビーツとバジルのサテ」の中に巻かれているものは、

  • ビーツ
  • ピーナッツ
  • アボカド
  • キュウリ
  • 赤ピーマン
  • バジル
  • サテソース

となっています。

⑥アボカドキス

「アボカドキス」の中に巻かれているものは、

  • アボカド
  • キュウリ
  • 赤ピーマン
  • 乾燥トマト
  • ローストしたごま
  • バジル
  • しょうゆ

となっています。

⑦ハイセンダック

「ハイセンダック」の中に巻かれているものは、

  • クリスピー”ダック”(フェイク肉)
  • ローストしたごま
  • アボカド
  • キュウリ
  • 赤ピーマン
  • 玉ねぎ
  • ハイセンソース

となっています。

⑧クリスピータラのタルタル

「クリスピータラのタルタル」の中に巻かれているものは、

  • カリッと揚げた鱈(フェイクタラ)
  • タルタルソース
  • アボカド
  • キュウリ
  • スナップエンドウ
  • ローストしたごま
  • パセリ

となっています。

 

サイドメニューとドリンク

Happy Maki サイドメニューとドリンク

⑨カリフラワーポップコーン

ピリ辛のカリフラワーの天ぷら

⑨スウィートポテトフライ

さつまいものポテトフライ

⑨いなりずし

いなりずし

⑨の選べるソース

サイドメニュー用に下の三つのソースから一つ選べるようになっています。

  1. 照り焼きソース
  2. スパイシーココナッツソース
  3. スウィートチリソース

 

⑩ドリンク

ドリンクは下記のモノがあります。

  • バナナミルクシェイク
  • ベリースムージー
  • ブルーバードティー
  • ソフトドリンク(昆布茶、ココナッツウォーター、お水)
  • 味噌汁

 

ヴィーガン寿司を食べた感想

さて、イギリスのブライトンでヴィーガン寿司を初めて食べてみた感想ですが。。。

 

超絶美味しかったです!!

 

なんというか。

日本のお寿司とはまた違った感じで、良いモノを作ってくれたなと思います。

 

今まで海外のお寿司と言えばカリフォルニアロールとかあんまりおいしくないイメージだったので、良い発見ができました。

 

日本人はまだまだ「お寿司と言えばお魚」というイメージが強いかと思います。

魚以外の寿司は寿司ではない!という人もいるかもしれません。

 

でも、新しいものにチャレンジしてみるのも良いですよ。

くら寿司でもお寿司の上にチーズやマヨネーズなどが乗っていたりして新しい感じがしますが、まだネタはお魚なんですよね。

炙りチーズサーモンとか、炙りエビチーズとか。(僕は大好きです。)

 

でも、このヴィーガン寿司はそれ以上に斬新なのです。

 

ちなみに私は1時過ぎぐらいに『Happy Maki』行ったのですが、僕たちの後にぞろぞろたくさんの人が入ってきて、人気なんだなぁと思いました。

 

オススメのヴィーガン寿司メニュー

 

それでは、最後に私が『Happy Maki』で食べておいしかったヴィーガン寿司をご紹介したいと思います。

 

私は『Happy Maki』で、フリーローデド、アボカドキス、ハイセンダックの三つのヴィーガン寿司を食べました。

上の番号でいう②、⑥、⑦番です。

 

そして、それぞれのお寿司の写真がこちら☟

②フリーローデド

Happy Maki フリーローデド

 

⑥アボカドキス

Happy Maki アボカドキス

 

⑦ハイセンダック

Happy Maki ハイセンダック

 

この3つどれもとてもおいしかったです。

中でも、フリーローデドとアボカドキスは最高でした!

 

他のも試したかったのですが、割とボリューミーなので二人で3種類が限界でした。

 

でもやっぱり、私のイチオシは「アボカドキス」かな。

まとめ:【ヴィーガン食】イギリスのヴィーガン寿司ならここ!【Happy Maki】

いかがだったでしょうか?

今回は、イギリスのブライトンにある『Happy Maki』で食べたヴィーガンお寿司をご紹介いたしました。

 

今まで食べたことがなかったので、すごく驚きがありました。

そして、普通にめちゃめちゃおいしい。

 

イギリスに遊びに行ってブライトンに立ち寄った際には、ぜひ『Happy Maki』に行ってみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

人気記事チョコレートで脳卒中リスクが17%低下!?【効果の高いチョコ紹介】

-グルメ

© 2021 Geeky Foody Powered by AFFINGER5