健康

花粉症に効くおすすめの飲み物6選【効果の高い製品も紹介】

2020年3月17日

花粉症に効く おすすめの飲み物6選 アイキャッチ

 

  • 飲み物でも花粉症対策できるの?
  • 花粉症対策ができる飲み物ってある?

こんな疑問にお答えします。

 

現在日本では約40%もの人が花粉症に悩まされています。

 

「鼻づまりやくしゃみを改善したいな~」なんて思っている方も少なくないはずです。

 

春の時期は特に辛い花粉症ですが、実は飲み物で対策することで症状が緩和したり、花粉症が改善したりすることがあります。

 

ということで今回は花粉症対策に効果的な飲み物6選をお伝えしていきます。

 

食べ物とは違い、いつでもどこでも手軽にできるのが飲み物で行う花粉症対策の利点です。

 

この記事でおすすめする花粉症への効果の高い飲み物を飲んで、しっかりと花粉症対策していきましょう!

 

この記事でわかること
  • 花粉症のメカニズム
  • 花粉症に効果のある飲み物6選
  • 花粉症の時に避けるべき飲み物
  • 効果を倍増させる方法

 

 

花粉症のメカニズム

花粉症のメカニズム

 

まず、念のために花粉症のメカニズムについておさらいしておきます。(知っているという方はこちらから花粉症対策の飲み物6選にお進みください。)

 

 

花粉症とは、体の免疫機能が「花粉」に過剰に反応してしまい、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどのアレルギー症状を発症している状態のことを指します。

 

花粉症を発症する原因は完全には解明されていませんが、花粉症と免疫機能は深く関わっており、免疫機能の低下や免疫の異常が原因の1つと考えられています。

 

また、私たちの免疫機能と腸は密接に関わっていることもあり、腸内環境の悪化も花粉症の原因の1つであるとされています。

 

したがって、免疫力の向上や腸内環境の改善をすることで花粉症の改善が見込めます。

 

花粉症に効くおすすめの飲み物6選

それでは、免疫改善や腸内環境の改善に役立ち、花粉症対策に効果があるとされる飲み物をご紹介していきたいと思います。

 

おすすめ①:緑茶

お茶 花粉症対策

 

まず花粉症対策におすすめなのが、緑茶です。

 

緑茶にはカテキンが多く含まれており、カテキンは抗酸化作用が強く花粉症対策に有効であると考えられています。

 

緑茶の中でも特に「べにふうき」、「べにほまれ」、「べにふじ」と呼ばれる品種が抗アレルギー作用のある「メチル化カテキン」を多く含んでいます。

 

なので、緑茶で花粉症対策をするならそれらの品種がおすすめです。

 

おすすめの緑茶

茶葉の産地で有名な静岡県の牧之原産「べにふうき」がいい感じなんじゃないかなと思います。

 

先述したように、べにふうき抗アレルギー作用のあるメチル化カテキンを豊富に含んでいます。

 

以下の商品は1袋で約1か月ほど持ちますので、花粉症が特に辛い2~4月の間にぜひご活用ください。

べにふうきにショウガのしぼり汁を足すと、抗アレルギー作用が増幅するようなので、さらに効果を高めたい人はショウガのしぼり汁を加えてみましょう!

 

 

おすすめ②:甜茶

 

次に花粉症対策におすすめなのが、甜茶です。

 

甜茶も抗酸化作用の強いポリフェノールを豊富に含んでいるので、花粉症対策に役立つとされています。

 

実際、サントリーが行なった実験では、甜茶を摂取したグループは摂取していないグループに比べた結果、甜茶を摂取したグループはアレルギー症状が大きく改善したようです。

 

 

ただし、このような効果がみられるのは「GODポリフェノール」を含んでいるバラ科の甜茶だそうなので、購入するときは注意しましょう。

 

おすすめの甜茶

おすすめの甜茶は、健やかハウスの甜茶です。

 

楽天市場で700件以上ものレビューがつき、☆4.3以上の良品です。

 

また、100パックと大容量で2~3か月ほど持ちますので、花粉症がひどい2~4月のシーズンにぜひご活用ください!

 

[rakuten id="e-picot:10000320" kw="甜茶 (2g×100p) バラ科 甜葉懸鈎子 てんようけんこうし 「ティーパック」≪てん茶 100%≫ テン茶 森のこかげ 健やかハウス"]

 

おすすめ③:紅茶

紅茶 花粉症対策

 

次に花粉症対策におすすめなのが、紅茶です。

 

紅茶にも緑茶と同じくカテキンが多く含まれているので、花粉症対策に効果があると考えられています。

 

実際、伊藤園が行なった研究によると、

カテキンを含んだ飲料を摂取したグループは摂取しなかったグループに比べて、目のかゆみや鼻づまりなどの花粉症の症状が有意に改善した。(伊藤園HP

ようです。

 

おすすめの紅茶

おすすめできる紅茶が見当たらなかったので、おすすめの緑茶のところでもご紹介した「国産“紅茶”用品種の緑べにふうき」をご紹介します。

 

抗アレルギー作用の高いメチル化カテキンが豊富でアレルギー症状を抑える効果が期待されているので、ぜひご活用ください!

 

 

 

おすすめ④:ルイボスティー

ルイボスティー 花粉症対策

 

ルイボスティー花粉症対策にはおすすめです。

 

ルイボスティーには、抗酸化作用の強いフラボノイドと呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれています。

 

なのでアレルギー症状を抑えられ、花粉症対策に効果があります。

 

また、緑茶などと違いルイボスティーにはカフェインが含まれていないので、夜に飲んでも睡眠への影響が心配いりません。

 

おすすめのルイボスティー

実は、ルイボスティーにも赤(レッド)と緑(グリーン)があります。

 

グリーンルイボスティーには、抗酸化作用のあるフラボノイドがレッドルイボスティーの10倍ほど含まれています。

 

なので、花粉症対策にルイボスティーを飲むならグリーンルイボスティーがおすすめです。

 

ただし、グリーンルイボスティーは特有の青臭さや渋みなどがあるようなので、人によって合う合わないがあるようです。

 

 

このグリーンルイボスティーは、特有の青臭さはあるものの渋みや苦味はまろやかとなっており、初めて飲む方でも比較的飲みやすくなっているようです。

 

初めてグリーンルイボスティーに挑戦する方はこちらをお試しください。

 

飲みやすさならレッドルイボスティー

ただ、ルイボスティのおすすめランキング35選の上位は全てレッドルイボスティーが独占していました。

 

なので、グリーンルイボスティーよりもポリフェノール含量は低くなりますが、おいしく楽しめるレッドルイボスティも選択肢に入れておくのもありですね。

 

ちなみにランキングの1位は、河村農園のオーガニックルイボスティーでした。

 

おすすめ⑤:コーヒー

コーヒー 花粉症対策

 

実は、花粉症対策にはコーヒーもおすすめです。

 

というのも、コーヒーにはクロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールが含まれており、これがアレルギー性鼻炎の症状を抑えることが指摘されています。

 

なので、コーヒーが好きで飲んでいる方は引き続きコーヒーで花粉症対策をしていきましょう!

 

花粉症対策以外にも、1日3~4杯までのコーヒーの摂取は死亡率の低下、心疾患による死亡率の低下、糖尿病やがんの発症リスクが低下するというデータがあります。

 

おすすめのコーヒー

ある研究では、ロブスタ種の方がアラビカ種のコーヒーよりも、クロロゲン酸やポリフェノール含量が高いという結果が出ています。

 

なので、花粉症対策にコーヒーを飲むなら、ロブスタ種が良く用いられるインスタントコーヒーがおすすめです。

 

このコーヒーは、他のインスタントとは違いアラビカ種とブレンドされておらず、有機コーヒー豆(ハイランドロブスタ種)を100%使用しています。

 

なので、花粉症対策にはおすすめのインスタントコーヒーです。

 

コーヒーの飲み方に注意!!

花粉症対策にもなり健康にも良いコーヒーですが、砂糖やフレッシュを入れて飲むと逆に花粉症が悪化してしまう可能性があります。

 

なので、コーヒーで花粉症対策をする際は、できるだけブラックで飲みましょう!

 

ブラックではきつすぎる場合は、フレッシュではなく本物のミルクを入れて飲むようにしましょう。

 

おすすめ⑥:乳酸菌飲料

 

最後に花粉症対策におすすめなのが、乳酸菌飲料です。

 

乳酸菌が腸内環境の改善および免疫機能の改善に役立つのは先ほども述べました。

 

なので乳酸菌が含まれている乳酸飲料は、花粉症の改善の効果があることが期待されています。

 

現在、花粉症対策に効果があるとされる乳酸菌以下のものがあります。

  • ラムノーサスLGG
  • ビフィズス菌BB536
  • アシドフィルス菌L-55
  • KW乳酸菌
  • フェカリス菌
  • L-92乳酸菌

 

よくわからない名前が並んでいますが、「花粉症対策に効果がある乳酸菌は6つぐらいあるんだー」程度に留めておいてください。

 

おすすめの乳酸菌飲料

乳酸菌飲料の中でも、「L-92乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルス L-92株)」が花粉症対策には有効とされています。

 

L-92乳酸菌の花粉症対策の効果を調べた研究の結果、L-92乳酸菌を20mg、60mg、180mg摂取したグループは摂取0gのグループに比べて、目と鼻のかゆみの症状に明らかな改善がみられたようです。

 

なので、L-92乳酸菌を含んだ乳酸菌飲料が花粉症対策にはおすすめです!

 

花粉症対策としてL-92乳酸菌の補給するには「守る働く乳酸菌 L‐92」がいい感じです。

 

この製品には、L-92乳酸菌の1日の摂取目安である20.7mgが含まれているので、1本で一日分のL-92乳酸菌が補給できます。

 

なので、乳酸菌の摂取をいちいち気にしていられない忙しい方には超おすすめです。

 

現在アサヒでは、無料で30日分の「守る働く乳酸菌 L-92」がもらえるキャンペーンもやっているのでぜひ応募してみてください。(2020年4月10日まで)

 

 

避けるべき飲み物は?

アルコール類 花粉症対策

 

花粉症対策として、アルコール飲料は避けるべきです。

 

というのも、ビールなどお酒に含まれるアルコールには血管を膨張させる作用があり、それにより体内の炎症が悪化する可能性があるからです。

 

つまり、花粉症のアレルギー症状が悪化してしまう可能性があるのです。

 

実際、以下のようなアルコールの摂取とアレルギー症状の影響が確認されています。

  • アルコールの摂取により目の充血や鼻づまりなどの症状が悪化
  • アルコールが体内で分解される際に出るアセトアルデヒドという毒素がヒスタミンの放出を促進するので鼻水やくしゃみなどの症状も悪化

 

なので、お花見シーズンなどは辛いですが、花粉症を発症している方はできるだけお酒を控える方がよさそうです。

 

食べ物と一緒に摂取するとなお良し?

花粉症対策 食べ物 おすすめ

 

ここまで花粉症対策に役立つ飲み物について解説してきましたが、それらと一緒に食べ物でも花粉症対策をすることをおすすめします。

 

というのも、食べ物でも花粉症対策をすることで相乗効果が期待できるからです。

 

花粉症対策におすすめの9つの食べ物はこちら☟

>> 花粉症に効く食べ物9選【おすすめレシピあり】

 

 

「飲み物と食べ物の両方で対策すると効果が倍増する」と主張する研究は見つかりません。

 

しかしシンプルに考えて、食べ物でも対策をすることでマイナスになるようなことはないので、食べ物と飲み物の両方で対策をするようにしましょう。

 

さらに効果を倍増させたい人はこれ!

食べ物と飲み物の両方で花粉症対策をしたうえで、さらに効果を倍増させたい方はプチ断食がおすすめです。

 

断食には、腸内環境の改善や免疫力の向上の効果があります。

 

プチ断食は数日間何も食べないのではなく、一日のうちの8時間だけ食べて後の16時間は何も食べないといったようなものです。

 

プチ断食でも断食の効果はしっかりと得られるので、今回おすすめした飲み物と合わせてしっかりと花粉症対策をしていきましょう!

 

プチ断食のやり方と効果はこちら☟

>> 今すぐ始めるべき「16:8プチ断食」の全て

 

 

花粉症に効くおすすめの飲み物6選【効果の高い製品も紹介】:まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は花粉症対策に効くおすすめの食べ物を6つ紹介しました。

 

今回ご紹介した花粉症対策に効く飲み物6つは以下のものです。

  1. 緑茶
  2. 甜茶
  3. 紅茶
  4. ルイボスティー
  5. コーヒー
  6. 乳酸菌飲料

 

また、これらと合わせて食べ物やプチ断食でもしっかりと花粉症対策をすることで、さらに効果的な花粉症対策ができます。

 

花粉症に苦しむ方の症状が少しでも改善すれば幸いです。

 

最後までご覧いただき有難うございました。

 

人気記事 チョコレートで脳卒中リスク17%低下!?【おすすめのチョコも紹介】

関連記事 花粉症に効く食べ物9選【おすすめレシピあり】

関連記事 花粉症が辛い方必見!食事でできる花粉症対策まとめ

 

-健康

© 2021 Geeky Foody Powered by AFFINGER5