オススメ 健康

安い!早い!うまい!ベースブレッドの最強アレンジを伝授【1分でできます】

2020年12月23日

安い!早い!うまい!ベースブレッドの最強アレンジを伝授【1分でできます】
ガッカリする人
最近ベースブレッドに飽きてきたけど、なんか良いアレンジは無いかな? できれば、手間とお金をかけたく無い

こんなご要望にお答えできる最強のアレンジ方法を見つけたので、ご紹介します。

 

 

何かコンビニとかで買えて、かつ調理の手間のいらないベースブレッドのアレンジ方法は無いかな〜と考えておりましたら、素晴らしいものを見つけました。

 

今回は、ベースブレッドを愛用されている皆さんに、私が発見したアレンジをお伝えしていきたいと思います。

 

ベースブレッドの最強アレンジ

まずは、どんなものかをお見せします。

 

もりま
私が編み出したベースブレッド最強アレンジはこれです↓

ベースブレッド最強アレンジ

 

どうですか?美味しそうですか?

もう見た目は市販のハンバーガーですね。

 

これ、普通にめちゃくちゃうまいです。

食べた時は「良いものを見つけた」と思い、なんかにやけてしまいました笑

 

今回はこれを『タコースブレッド』と名付けました。 名前の由来は、以下の材料のところでお分かりいただけます。

 

関連記事 ベースブレッドとカロリーメイトを比較したら、驚きの結果に

 

では、材料や作り方をご紹介していきますね。

 

最強アレンジ『タコースブレッド』の材料・作り方

『タコースブレッド』の材料は以下の通りです。

  • ベースブレッド(プレーン)
  • タコスミート(セブイレ)
  • スライスチーズ

 

材料は、この3点のみ!たったこれだけでOK。

もし何か付け加えたければ、足しても大丈夫です!

 

材料にタコスミートを使っているので、名前を『タコースブレッド』にしました。笑

 

今回、私が使用したものはこちら↓

セブンイレブンのタコスミートとスライスチーズ

 

 

続いて、作り方を解説します。

作り方

  1. ベースブレッドを温める
  2. ベースブレッドを半分に裂く
    ※熱くなっているので、火傷に注意
  3. タコスミートを塗る
  4. スライスチーズをおく
  5. 好みで「追いタコス」をする
  6. 完成

 

作り方は、たったのこれだけです。簡単でしょ?

もりま
もう手間も0に等しいですね。

 

追いタコスのやり方 

「追いタコス」はこんな感じでやりました。

タコスミートを塗る1回目

まずこんな感じでタコスミートを塗ります。

 

タコスミートを塗る2回目

そして、チーズを一枚挟み、その上からまたタコスミートを塗る。

 

もりま
これぞ「追いタコス」です!

 

追いレンチンもやばい

BASE FOOD Laboである方から、このタコースブレッドを作ってから再びレンチンする「追いレンチン」がヤバイと聞き実際にやってみたところ、もう「ヤバイ」の一言でした。

 

その、追いレンチンしたタコースブレッドがこちら↓

タコースブレッドを追いレンチンした写真

美味しそうでしょ?

めちゃくちゃ美味しかったです。

 

チーズが少し溶けることで見た目の美味しさが膨れ上がり、タコスミートが温まることで美味しさが倍増しました。

 

タコースブレッドを試す際は、ぜひ「追いレンチン」を忘れなきように!

 

もりま
自分は30秒ほどの「追いレンチン」でしたが、もう少しやっても良かったかもしれません。その辺は様子を見ながらお試しください。

 

最強アレンジ『タコースブレッド』の栄養価とコスパ

最強アレンジ『タコースブレッド』の栄養価とコスパ

ここまでで、今回ご紹介している最強アレンジが超簡単に作れることはお分かりいただけたかと思います。

 

ただ、栄養価やコスパなどが気になっている方もいるかと思いますので、ここでまとめておきます。

 

『タコースブレッド』の栄養価

ベースブレッド最強アレンジの栄養価はこんな感じです。

タコースブレッド
カロリー320kcal
たんぱく質22.7g
脂質10.3g
炭水化物33.6g
食物繊維5.6g

※上記の数値は、セブンイレブンのタコスミートとスライスチーズ1枚分の栄養価をベースブレッドに足して算出しています。

 

こうやってみると、『タコースブレッド』にはたんぱく質と食物繊維が多いことがわかります。

 

現代人が不足しがちとされるこれらの栄養素を、手軽にこれだけ多く取れるのは非常に良いですね。

もりま
ちなみに、たんぱく質と食物繊維はそれぞれ成人男性の推奨摂取量の1/3と1/4ほどを占めています。

 

『タコースブレッド』のコスパ

『タコースブレッド』のコスパはめちゃくちゃ良いです。

 

『タコースブレッド』1個の合計の値段は330円ほどで、内訳は以下の通り。

商品値段
ベースブレッド(1個)175円
タコスミート(1袋)127円
スライスチーズ(1枚)25円

 

めちゃくちゃ安くないですか?

これ、だいぶ満腹感もあるので、ランチにすれば節約しながら栄養バランスが整えられるはずです。

 

もりま
カロリーも低いので、ダイエットにも最適です!

 

最強アレンジ『タコースブレッド』の添加物は大丈夫?

最強アレンジ『タコースブレッド』の添加物は大丈夫?

ガッカリする人
コンビニのものを使ってるけど、添加物は大丈夫なの?

との声もあるかと思うので、その点も述べておきます。

 

結論、個人的にはそこまで心配はいらないかなと思っています。

というのも、ベースブレッドには添加物が極小なのは周知の事実として、タコスミートにもそこまで添加物が使われていないのです。

 

タコスミートの原材料はこんな感じです。

タコスミート原材料

 

強いていうなら、カラメル色素が少し気になるかなと言ったところですが、この手間とコスパであればこのぐらいはやむ無しかなと思っています。

 

やっぱり最強!ベースブレッドのアレンジ『タコースブレッド』:まとめ

やっぱり最強!ベースブレッドのアレンジ『タコースブレッド』:まとめ

今回は、ベースブレッドの早い、安い、うまいの最強アレンジ方法として『タコースブレッド』をご紹介しました。

 

ベースブレッドは、超手軽に栄養補給ができて誰でも栄養バランスを整えられるようになる素晴らしい食品だと思います。

 

ただ、味がシンプルなだけに毎日食べていると飽きてしまうという人もいるはず。

 

そんな時は、今回ご紹介したような手軽でおいしいアレンジを取り入れていくことで、ベースブレッドの手軽さを失わずに美味しく栄養補給が続けられます。

 

ぜひ、皆さんも一度お試しください。

 

もしよかったら、感想やご自身独自のアレンジ方法などもコメントやTwitterを通じて教えていただけると、嬉しいです。

 

\今なら初回購入20%OFF/

関連記事 ベースブレッドと市販の栄養食を比較したら、驚きの結果に

関連記事 ベースブレッド全4種類を比較してランキングをつけてみた

-オススメ, 健康
-, , ,

© 2021 Geeky Foody Powered by AFFINGER5